言葉を紡ぐ。


by singout
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2006年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

両手を上に振りかざして

馬鹿みたいに飛びながら

嫌なことを一気に振り飛ばしなよ。

YES、最高にHIGHな気分になる。

本当の真実に気付いていない人間なんか

本当に真実に気付いてる人間の何倍も居るんだ。

偏った視点、個人的な感情。

人間になんだから、ソレをステロなんて無理な話さ。

悔しかったら叫んじまいな、泣いちまいな。

この世のそーいう奴らの行動が可笑しくて笑っちまうから。

YES、馬鹿にして見下してやればいい。

ソレが友達であろうと仕事場の仲間であろうと学校の先輩であろうと

本人の前ではいい子ぶったって

裏で思いっきり笑ってやればいい。

自分が認められない悔しさなんて、どこかにイっちまうから。

YES、狂った世の中だ。

君には休息が必要だ、人の接してこない広いどこかで

思い切り笑い飛ばしてやりな。

ただ、自分がそういった人間にならないように気をつけな?

人は、自然とよい人間には育たない。

この世の中、何が正しくて何が悪いかなんて

区別できないんだからさ。
[PR]
by singout | 2006-03-25 00:10 | なんでもない。

それが私。

悪いけど。

並な人生を送ったつもりは無い。

世の中何処にでもあることだが

それについて悩まない奴なんてひとりもいねぇよ


いいか?

人に指図するような権利俺にはねぇけどな

人の悩み事をさっぱりキレイに無い様に言うんじゃねぇよ

アンタにそんな権利ある?


生きてきましたそれなりに

やってきましたそれなりに

間違ってましたか?

人に指図されるほど

安かないです俺の人生。
[PR]
by singout | 2006-03-24 23:54 | なんでもない。

高校友達

f0014959_2262869.jpg



久しぶりに高校の友達と会ってしゃべったんだけど。

なんていうのかな。

相変わらずウザイね。ホントに。
[PR]
by singout | 2006-03-12 02:25

昔とった。

f0014959_226448.jpg


きょーと。
[PR]
by singout | 2006-03-11 22:08
車に乗っていたときのこと。

運転していた母親が、ラジオの曲を聞きながらひとこと。

「最近この唄良く聞くねーなんだっけ、ほら『コボクロ』!!」

奥さん、そりゃ『コブクロ』です…。



車に乗っていたときのこと。

買い物を終えて車に乗り込んでから父親が

「あれ…?鍵無いな。ドアにさしっぱなしだったかな?」

といって外に出て戻ってきてないことに焦りだし

ふとエンジンの鍵穴を見てみれば

「そこにすでにささっている鍵は何…?」

「・・・えーと次はどこ行くんだったっけ?あ。コンビにね」

とごまかす。ごまかされるかってんだっ





台風の日、買い物を終えて車の後ろのトランクに荷物を載せ車に乗車

「あ。鍵後ろに刺しっぱなしだったー。」

と父親が言うので、雨なのに一番で安い位置に居た私が外に。

ところがそこで雨に足をとられ転倒。

まじめに痛かったのでそこでうずくまっていて

やっとのことで鍵を握り車に戻ったときの一言。

「9・10・・・お。帰ってきた。いやーお前の姿が消えてから10カウントとり始めたんだけど。それでも現れなかったら車降りてみようかと思ったんだけど」

おまいら・・・10もカウントを楽しげに取ってやがったのか・・・。

毎回、キャンプに行くたびこのネタをされる私。



どうかこれ以上、鍵にまつわる馬鹿話が増えませんように。
[PR]
by singout | 2006-03-07 22:02 | 武勇伝

写真。

f0014959_19452795.jpg



こぉゆう写真が好き。。

NOION

撮れるようになりたいんだけどな。
[PR]
by singout | 2006-03-01 19:43 | 悩むこと